R18、成人向け 凌辱系BL長篇小説 & 商業誌/同人誌紹介 サイトで読める小説有。晶山嵐個人誌情報

果てに見る夢

同人誌

果てに見る夢

A5 122P 1200円 (送料別)
一冊完結(読み切り)
果てに見る夢 表紙

古代中華。

傾向

人間×妖魔拷問調教強姦ラブラブ

拷問調教、ラブラブ、痛い痛い!
一部グロあり。
死にません。

キャラ

砂烏さお燐路の警護女たらし受
燐路りんじ生臭坊主クールビューティーならず者攻
磨祇まぎ燐路の警護紳士
乃吼のく燐路の警護ガキ大将

粗筋

中国にいつしか増えてきた、『妖魔』という人間に非ざる者たち。
人間に似た形だったり、動物に似た形だったり。

とにかく人間より強い彼らに震え上がった皇帝は
彼らが来たと言われる天竺へ何度も使いをやった。

商人は天竺からいくらでも来るのに、使いだけは帰って来ない。

それで白羽の矢を立てたのが、
都で妖魔調伏をなりわいとしていた
『青い肌をした赤鬼』と噂される燐路
彼に警護をつけて天竺へと旅立たせた。

皇帝お気に入りの警護達、砂烏、磨祇、乃吼
彼らは並べるものが無いほど武芸に秀で、顔も良かった。

黒髪黒瞳しかいない中国で、
燐路の青い肌、赤い髪は、
人間なのに妖魔以上の畏怖を持って遠巻きにされていた。

彼らの旅程は西へ西へ。
夕日を追い駆けて走り続ける。

そんな時。
そこ、に到着した。

砂烏たち妖魔には
眼前に岩山がそびえて夕日を遮っているのに、
燐路には燃え盛る残り火が見えていた。

妖魔にしか見えない岩山。
人間にしか見えない塚。

広大な異教の地で始まる血の儀式。

痛みと快楽は、同時に襲ってくる。
痛みが強ければ強いほど、愉悦も、強い。
何度も何度も砂烏は血反吐を吐き、精を吐き続ける。

殺してっ! もう赦してぇっ!

闇夜に響きわたる砂烏の悲鳴と喘ぎ声。

それは、一人の妖魔が起こした、悲しみの結露だった。

一段落したかに見えたが、
その後も砂烏に続けられる燐路の凌辱。

俺は……そんなにお前に、
  愛されていたのか……

だけどな、燐路……
どんなにお前を愛しても
お前がどんなに俺を愛してくれても……
お前は、俺より先に死ぬんだよ?
だって、お前は人間だから……燐路……

言わないけど……
 黙ってるけど……

愛する人がいないと耐えられない長い生。
けれど、何度もその大事な人を失う痛みを越えてきた砂烏。

愛してるよ愛してる。
燐路、お前だけを愛してる……

ようやく、心が通じたな……燐路……
お前の笑顔が、見たかったんだ……

キーワード

甘々 ラブラブ 軍人 神官 王 強姦 無理矢理 流血 道具 バイオレンス 時代物中華風 高貴 痛い 被虐 SM 拘束 拷問 絶対服従 美青年 美人受 気が強い受 肉体派受 美人攻 俺様攻 頭脳派攻 ストーリー重視 エロ重視 痛さ重視

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional