R18、成人向け 凌辱系BL長篇小説 & 商業誌/同人誌紹介 サイトで読める小説有。晶山嵐個人誌情報

赤狼に喰らわれし冴月の如く_四

赤狼に喰らわれし冴月の如く/晶山嵐子著』(商業誌)の続編

同人誌?

>>>赤狼に喰らわれし冴月の如く (アズ・ノベルズ)<<<

春秋戦国時代がモデルの戦乱シリーズ
>>>赤狼シリーズの世界観

赤狼に喰らわれし冴月の如く 四

2010年10月31日発行 →新刊割引、2010年12月末日。
A5 P128 1300円
 この本のみ申込みの場合は、上記に「送料200円」をプラスして入金ください。
 新刊割引適用希望の場合は、規程に沿って申込みください。

商業誌赤狼に喰らわれし冴月の如く』続編
史留暉編(今のところ)完結。

鬼畜 将軍×傀儡 皇太子

表紙 赤狼に喰らわれし冴月の如く 四

赤狼冴月4裏表紙モザイク
裏表紙は本でご覧くださいませ♪

傾向

夕羅×史留暉無理矢理
ラブラブ

キャラ

史留暉賀旨国王
曜嶺皇家皇太子
大剣豪ボケボケ受
夕羅紅渦軍大上将 美人大好き超俺様攻
ナール・サスマリサス国王言語学の天才麗人受
ラキシタラスタート王太子騎馬民族あっけらかん攻
ジャラードナガシュ国の第一王子オバカ系戦士おバカ受
侍衣牙紅渦軍旗下雷軍将軍夕羅信奉者元気よい受

粗筋

煌都陥落より数日。
ようやく還御した曜嶺皇帝と共に、史留暉も皇太子として煌都に入京した。

謁見、御幸、謁見御幸……

相変わらず自分に折れない史留暉に、
憤懣のたまった夕羅丞相が巻き起こした大騒動が、
大陸を震撼させた。

「今から謁見が……」
「知っている」
 ぐりっ……と夕羅の指が入ってきて、史留暉は息を詰める。どろりと濡れていたその指は、つるつると中を伺って、夕羅自身と入れ替わった。
 わずかな愛撫で開かれた体に、史留暉がもんどりうつ。赤い指に握られた史留暉自身もすぐに大きくなってきた。
「ここは素直なのにな……」
 カサカサとした声に、白い背筋が絹の下で震え上がった。
 いつも夕羅のすることに声を堪えているが、今日は特に、先程追い出した女官達はまだ隣室にいるだろう。それを思うと、史留暉は指を噛むほど口を押さえて体を痙攣させた。
 行軍中はそうでもなかったけれど、最近の夕羅は朝まで挿れっぱなしのことが多い。そして、目覚めたらすぐに動き出す。朝から絶頂させられて、史留暉はいつも以上に茫としていた。
 夜するより朝のほうが、声を抑えるのが辛い。時間は明らかに短いのに、夜より体が灼くてたまらないのだ。それを史留暉が自覚してから、夕羅の朝の蛮行は目立ってきた。
 女官達が廊下を行き来していて、いつ寝室に入ってくるかと思うと、抱きしめられている胸が張り裂けそうだ。
 夜えぐられて、朝も混ぜ返された最奥が、日も高い今、また練り込まれている。腰が溶けて落ちそうで、恐怖すら感じた。
 それでも感じる、悦のなまめかしい色。慣れた体は慣れた男に簡単に従っていく。突き上げられるたびに意識が遠くに浮き上がっていく。
 もうこのまま時間が止まればよい、と思う。ずっとこの男を感じていたい。腰をつかむ強い指が、掌が、灼くて……うなじを、噛まれるように口接けられて、最奥とうなじから、腹に胸にざわめきが走る。
 みがきあげられた漆の天盤にくちびるが触れたことで、史留暉は自分が部屋の真中にある円卓に押しつけられていることを知った。目の前には、女官が出て行った、扉。咄嗟に下がろうとして、夕羅を自分から押しつけることになり、肺まで貫かれたかのように息が止まった。
「やはり、この時間のほうがよいのだな」
 男の色に染まってはじけている意識の中から、史留暉は枯れ木の声を聞く。
 この時間? この時間……とは……?
「戦場ではいつでも日が照っていたな」
 ククッ……と、背中越しに喉で笑われ、その動きが史留暉の中まで伝わって震える。
 戦場? 戦場では……確かに、史留暉は野戦に出たことは無かった。それが今、なんの関係があるというのだろう。
 たまらない……
 赤い指が、銀糸をつかみあげ、頭を持ち上げてくる。無理矢理顔をあげさせられ、肩ごしに口接けられた。
 顔が熱い。体が……灼い。
 爪先から快感が駆け上がってくる。くちびるから悦楽がざわめき降りていく。中心に集まって……
「そこで何をしているのですか。殿下の御用意はどうしました?」
「宰相様っ!」
「もう謁見は始まりますよ」
 扉の向こうから、かすかにそんな声を、史留暉は聞いた。低く静かなこれは京守の声だ。
 謁見の間には夕羅が先に入る。そのあと史留暉が座して初めて始まるのだ。最期の打ち合わせをしようとして夕羅がいないので探しているらしい。
「もう、謁見は始まりますよ」
 重ねて、今度は扉を向いて言ったのだろう。史留暉にもはっきりと聞こえた。
「この時間が好きなのはわかるが、ゆっくりできぬな」
 史留暉が口を押さえている掌を、上からさらに真紅の手が抑えて、突き上げて、来た。耐えていたすべてが、赤い掌の中に集まっていく。
 もう、何も聞こえない。
 ただ、己の体の中をかき回す男の音だけ。その熱だけ……
 追い上げられて、目の前に一〇本の稲妻が走ったかのようだった。



ようやく分かり合えた。
ようやく言葉がつながった。

「愛してる、史留暉。俺の美しい鳥」

↑このセリフで虫酸が走った人にはおすすめ(笑)

丞相:夕羅サマをこれだけ振り回せるのは史留暉皇太子殿下だけ!

史留暉編(今のところ)完結。

本文見本

キーワード

甘々 バカエロ ラブラブ 過去の恋人 マッチョ 軍人 スポーツマン 王 強姦 無理矢理 バイオレンス 時代物中華風 古代エジプト風 高貴 美少年 美青年 美人受 気が強い受 阿呆受 肉体派受 美人攻 年下攻 俺様攻 沈思黙考攻 ふりまわされ攻 頭脳派攻 肉体派攻 ストーリー重視 商業誌番外 商業誌続編

そのほかの赤狼シリーズ

モデルは『春秋戦国時代ぐらいの大陸』。歴史小説調。

no.  誌   名   発行日内容計 16,000円
1赤狼に鍛えられし
        銅の如く
2007/12紅渦軍将軍侍衣牙
紅渦軍誕生秘話 /黒蝶とリンク
126P/ 1200円
2赤狼に砕かれし
        蠍の如く
2008/05砂漠の王子ジャラード
悲劇編(ショタ)
100P/ 1000円
3赤狼にとかされし
      凍湖の如く
2008/08山上の孤国耽美王
ナール・サス
196P/ 2000円
4赤狼に砕かれし
      蠍の如く 弐
2008/10制圧された砂漠の王子
ジャラード
132P/ 1300円
5赤狼に喰らわれし
    冴月の如く 弐
2008/12史留暉、紅渦軍と行軍
賀旨王/曜嶺皇家皇太子 
※壱は商業誌
112P/ 1100円
6赤狼に炙られし
      黒蝶の如く
2009/05美貌の軍師京守誕生編
とリンク
196P/ 2000円
7赤狼に喰らわれし
    冴月の如く 参
2009/08史留暉・王都制圧
本文第一項 抜粋
132P/ 1300円
8赤狼に喰らわれし
    冴月の如く 四
2010/10史留暉・皇太子としての暮らし
本文見本
史留暉編(今のところ)完結
128P/ 1300円
9赤狼に煽られし
    烈火の如く
2010/12黄金の少年皇帝沙射78P/ 800円
10新刊赤狼に煽られし
    烈火の如く 弐
2011/5黄金の少年皇帝沙射編 弐196P/ 2000円
11新刊赤狼に護られし
    温石の如く
2011/5キラ・シの山でのル・ア生い立ち編196P/ 2000円

シリーズまとめて、送料込 16,600円です。/通販へ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional