【神社参拝】月参りを始めた理由。

ポジティブシンキング
この記事は約16分で読めます。
 
アスクでのリクエストで、
足摺岬に行ったときの思い出を語ってください、と
ずいぶん前にいただいたのだけれど
 
 
前日朝から車で四国入りして何カ寺も回った上に
「今日はノンストップで五時間走るよ」って言われた時点で、
くたばっててw
『いつもの通りにお参り』したあと、
「また三時間走るよ」って言われてくたばってたので
まっっっったく記憶にないw
 
もちろん、凄い岩の見物とかもしてない。
千尋岬の見残し海岸。
 
海荒いなー
って、目覚めたときに車窓から思ったことをかろうじて覚えてるだけ。
 
という、情けない状態で
全然、記事が書けなくて
 
でも、’18が終わっちゃいそうなので
持ち越すのはイヤだからここに書いてしまう。
 
 
ごめん!
忘れてたわけじゃないんだよ!
 
ずっと気になってたんだ。
『思い出がない』から語れなかったんだよー!
 
とにかく、これじゃ全然一記事分にならないので、
私が最近、月参りしていることを書く。
 
とりあえずこれで、リクエストクリアってことでお願いします。
 

神様にすがって生きてる。

私は結構神様仏様にすがって生きているので、
リアルで神様仏様の話をよくする。
 
ただ、ブログでは書かない方がいいよ
そういうのを気味悪がる人がいるから
と過去に言われて、書かないようにしてた。
 
でも、私にとってはやっぱり『神様仏様』は身近な存在なので
それもひっくるめて、今後は書いていくことにする。
 
 
 

月参りを始めた理由。

最近近所の神社に
というか最寄りの神社じゃなくってうぶ神様。(上の写真は関係ない)
 
朔(ついたち)にお参りしている
 
月参りをしているけれど、
この神社が私のうぶ神様だと確定したわけではないw
 
うちの両親は、 私が生まれた後にお宮参りはしたらしいけれど
何処の神社に行ったかは忘れてしまっていて
教えてもらっていないから。
 
ちさろうが産神様に 月参りをしていると聞いて、
うらやましかった。
 
昔住んでいた 町の神社 に行ったんじゃないかと
ずっと考えていた。
お祭りに必ず行っていた神社。
 
 

忘れもしない1月22日

パソコンのモニタが壊れた。(↓画像は関係ないです)
 
去年から、たまに点滅したり、
モニタの電源を入れてもつかないとか頻発していた。
 
丁度、今までモニタを買い換えていたサイクルに入るので
寿命だと思っていた。
 
 ただその、22日に 、突然、使えなくなった。
 
 この時なぜか私は、 アマゾンやドスパラで検索せず
 近所の電気屋さんに走ったんだ。
 
これも、近所というにはかなり遠い大型量販店だ。
自転車で走ったんだ。
モニタ積めるの? とは『考えなかった』。
 
走ってる時にふと、
 (あ、ここを曲がったら神社だ)
と思った 。
 
できたら、その時にお参りして行きたかったけれど、
クレカだけ持って出ていたので、5円玉なかった。
 
その時既に 、 なんとなく、
「店に行っても商品はないだろう」 と思った
 
 一番売れてるモニタは17インチなので、
21インチワイドは無いと思う。
 
 案の定、店舗には、21インチワイドを置いてなかった。
 
店員さんに聞いても、 その在庫なかった。
 
帰り道で、お賽銭ないけどお参りしていこうかと思ったけれど、
そのまま家に帰って5円玉1枚握り締めて、もう一度お参りに行った
 
その時私は
 
やっぱり神様が、モニタを点滅させて、
お参りに来いよって誘って下さったんだな
そう思った
 
普通に、そう思ったんだ。
なんの疑いもなく。
 
モニタの問題は、全然解決してなかったけど
すがすがしい気持ちで鳥居をくぐって帰宅したら
 
モニタが
「壊れてたって何の話し? 私元気よ!」
 
とでも言わんばかりに燦然と点いてた。
 
なんですと?
 
これは本当に、『呼ばれた』んだな、って納得した。
 
モニタは本当にずっと元気だった。
一瞬、壊れたときのために、サブで買っておこうかと思ったけど
買わなかった。
 
翌月、モニタが点灯した。
二月15日だった。
 
「あっ! 月参り! 行くって決めてたのに、行ってない!」
と、あわてて五円玉を握りしめてお参りに行った。
 
そのあと、モニタはずっと元気。
翌月は朔に行った。
四月は朔忘れてたけど、二日目に行った。
 
そのあとはずっと毎月朔に行ってる。
 
そのあと、モニタは一度も点滅していない
今までの買い換えサイクルの、すでに元気に動いている。
 
神様すごいなー、と思った。
本当に、純粋に、思ったw
 

なぜ神様のお導きだと思ったの?

 

先日、 お稲荷様のお祭りに携わってる人と会う機会があった。
ちょうどその時、月参りに行く途中だったので、
お別れの時に「これから月参り行くんですよ」と言った。
 
「凄いね、感心なことやね! なんで行くようになったの?」
と聞かれたので、モニタの下りを話した。
 
 そしたらその人に言われた
「モニタの点滅のことを、よく、神様のお告げだとうけとったね!
  凄いね!」
 私は、何の不思議もなく、そう思ったので、
それを驚かれたことに驚いた。
 
本当に、頭が真っ白になったw
 
そういえば、モニタが壊れたのと神様って全然関係ない。
 
今となっては 良いルーチンが出来たので、
それを面倒だと思ってもいないというか、
すがすがしいルーチンの一つになってる。
 
確かに、私はなぜ、 「お誘い」だと認識したんだろう?
 
ただ、なんとなく、『呼ばれた』と思ったんだ。
こちらを振り返るヌコ
自転車で走ったときに、
普段はそこ走らない、ってところを無意識に走ってた。
 
そこで、『ここを曲がったら神社だ』と思った瞬間
「あ、モニタは店舗に置いてないな」って思ったんだ。
 
そこから『お参りにいかなきゃいかなきゃ!』って思って
「これは呼ばれたんだな」って思った。
 
 

斎藤一人さんの 神様講座

 

最近、また斎藤一人さんの 神様講座を聞いていた。
 
神様から御言葉を賜った
とおっしゃってる一人さんの言葉を聞いて、
周りから見たらずいぶん怪しい人なんだろうなぁ
と思ったけど、
 私もそのレベルで危ないんじゃないか
と、ようやく気づいたw
 
 以前に聞いたときも、凄く感銘したのが
神様のお導きは焦らないんだよ」ってこと。
 
電車に乗り遅れた。
それは、『一本遅い電車に乗った方が良い』から
神様が案内してくれたんだよ。
 
って一人さんはおっしゃった。
 
  • 一本遅い電車は、予定の電車と違う広告が張ってあって、その広告を見て、アイデアを閃くのかもしれない。
  • 会いたいいたい人に会えたのかもしれない。
  • 予定の電車に、会ってはいけない人がいたのかもしれない。
 
神様が、あなたに良いように廻してくださってるんだよ。
 
『神様のお導きで方向が変わるのは「焦らない」』んだよ。
って。
 
だから、『神様のお導きで予定が変わった』のだから
そのまま泰然自若としてそこにいればいいの。
 
そこで『予定と変わった!』ことで『焦って』
『元の予定に戻そう』とか『どうしようどうしよう』とかなったら
「神様のお導きの意味」がくみ取れず
「良いことがおこらない」んだって。
 
一人さんのその言葉で、凄く私、頷いてた。
 
  • 『良いこと』って『ラッキーって思うこと』だと普通思うよね?
  • 『悪いこと』って『しまった!』って思うことだと思うよね?
 
半分あってるけど、もう半分あるんだよ。
 
  • 『会ってはいけない人に会わなかった』というラッキー
って、気付かないよね?
 
  1. そのまま進んでいたら、向こうの通りから走ってきた人とぶつかってた。
  2. それを、靴紐が緩んでることに気付いて締め直したら
  3. 走ってきた人はそのまま走り去るから
  4. 『ぶつかってた筈』の『アンラッキー』を『避けた』ことに
  5. 気付かないよね?
 
  • ぶつかってこけてたら、捻挫したかもしれない。
  • 電車に遅れるからって靴紐をそのまま歩いたら
  • 紐を踏んでこけて怪我をしていたかもしれない。
 
『今気付いた』ことは『今すること』なんだよ。
そういうふうに、神様は導いてくださってるんだから。
 
 
そう思うと『なんでだよ!(イラッ)』ってことが、本当に、なくなったw
 
 
全部『神様のお導き』なんだから、『なるようにやればいい』んだ。
 
 
だから、ゲームしたいと思ったらすればいいんだ。←え?
ということで、ここ最近、ずっとシヴィライゼーションしてたw
 
朝の挨拶しなかったときとか、朝からずっと、一日中やってた。
 
最近頑張りすぎて、自分に自分でストレスかけてたから
『一回全部やめてみろ!』と思ったんだな。
 
 

情報収集しすぎても疲れる。

 

以前、メルマガの取りすぎで、
メルマガ読むので一日が過ぎるような事態になった。
 
どれもこれも『大事な情報』だと『思えて』
読まずにいられなかったんだ。
 
その頃、ちょうどバリに二週間旅行行った。(しかも一人で)
 
ノートパソコンは持って行ったけど
当時はまだ、ホテルにネットワークケーブルなんてない時代で
二週間、インターネットから隔離された
 
メルマガが読めないことに凄く焦った。
 
『読めてなかったメルマガ』をバリのホテルで夜、ずっと読んでた。
 
そのうち読むものがなくなって、
バリでのんびりして帰宅したら
 
当然、Gmailの受信箱はメルマガが四千通になってた。
 
もう、これは『読める量』じゃない。
 
 
そして、二週間インターネットから離れてたけど
『何も変わらなかった』んだ。
 
 
 
同人やってたころ、
修羅場終わって入稿したあと、グアムに行って
イベント前日に帰国したら
印刷所さんから問い合わせが来てたことがあって、
ああいうのはダメだと思う。
ごめんなさい。
 
でも、バリに行ったときは、
喫緊で連絡が来ることは何もなかった。
 
メルマガをタイムリーに読まなくても、
何も変わらなかった。
 
メルマガをタイムリーに読んでた方が
『それで時間がなくなって』『何もできてなかった』んだ。
 
  1. なんのために私はメルマガを読んでいた?
  2. 読書のためか?
  3. 違うよね?
  4. 『私がすることのため』に『必要かと思って』読んでたんだよね?
  5. 私は、これらを読んで、『ナニカ、した?』
 
 
 
その四千通を一気に削除して
次からくるメルマガを解除できるものは解除し、
できないものはフィルタ処理して全部削除した。
(私がとったメルマガなので、迷惑メール扱いはしない)
 
 
受信箱には『必要なメール』しか来なくなった。
受信箱が常に空っぽ!
 
すがすがしい!
 
メール確認は朝と夕方だけ。
朝は『急ぎのメール』がなければ
『毎日ありがとう!』に全部突っ込んで
夕方振り分ける。
 
私にとっての『メール』で『何が大事』って
『オファーが最優先』、ってことなんだ。
 
過去に来たメールは、全部フィルタかけて、
友人からと、読みたいメール以外は受信箱にこないようにしてる。
 
そこで来たメールって、迷惑メールか、オファーのメールなんだよね。
 
『オファーのメール』はもちろん、『始めてのメール』だから
『フィルタ』がかかってない。
 
講師の依頼とか、コンサルの依頼とか、そういうのが大事なの。
それで食べてるんだから。
 
それが、他のメールに埋もれるようじゃ、ダメなの。
絶対に。
 
 

ゲームはマインド変更に丁度いい。

 

『マインドフルネス』ってあるやん?
 
禅をアメリカナイズした瞑想法。
 
瞑想って結局は
『面倒なことを考えない』ためのものだよね。
 
『禅』はそう思わなかった。
なんか、仏につながるものだと考えてたから。
 
でも、『マインドフルネス』ってさ
仏教関係ないし、瞑想ったって、瞑想なんだろうけど
つまりは『考えてもしかたないこと考えるな』ってことだと解釈したの。
 
だから、読書してる人とか、ゲーム集中してやる人って
『悩み』があまりないんだよ。
 
『現実』に『集中しきれてる』から。
 
読書が良いのは
  • 『知識がインストールされる』ってのもあるし
  • それで、脳が活性化するのもあるし
  • 時間がつぶれるってのもあるし
  • 読んでる間は何も考えない
ってのが、ある。
 
『読んでる間は何も考えなくて済む』んだよ。
テキストに集中してるから。
 
本を読みながら
「旅行に行った先であの子は大丈夫かしら?」って悩めない。
 
子供が旅行に行ってしまったのに
「あの子、大丈夫かしら? 怪我してないかしら?」
って心配すること、って『無駄』だよね?
 
ここで心配するなら、
  • 先に保険でもかけるとか
  • 子供の移動記録取れるようにスマホに細工するとか
  • 子供が通るかもしれない街のライブ映像見つけるとか
しなきゃいけないよね?
 
そのどれもせずに
「大丈夫かしら? 大丈夫かしら?」って『悩む』のって
  • 子供に対しても何の役にも立ってないし
  • 本人の時間が無駄になってるし
  • それを聞かされてる周囲も面倒
なんだよね。
 
子供から連絡があるまで、考えても無駄なんだ、ってこと。
なら、読書とか、ゲームとかしてる方がマシなんだよ。
 
それこそ瞑想してろ、って話w
 
『瞑想をする』って考えるから瞑想できないんだよ。
『面倒なことを考えるのをやめる』ために瞑想するんだよ。
 
だから、リビングでテレビ見ながら寝やすいの。
 
テレビの音声を聞いてると、『心配』しなくて済むから。
頭が『「今鳴っているテレビの音」だけを聞いてる』から
『現状に集中』してるのね。
 
 
それが『悩んでない状態』になって、『平静』をもたらすんだよ。
 
ゲームも読書も『その部分』は一緒なんだ。
 
『現実に集中する』ってこと。
 
『明日することを考えて』、そのための手段を今日する、ってのは
『今することに集中』してる。
 
けど
『明日、世界が崩壊するかもしれないこと』を考えて
今日ただ心配する、ってのは
『無駄なことに集中してる』んだよ。
 
それを『杞憂』って言うんだ。
 
昔、中国の『杞』の国の人達が
「天が落ちてきたらどうする!」って心配(憂う)した。
それは無駄だよってことで『杞憂』って言葉ができた。
 
無駄なことで悩むことを『杞憂』という。
 
 
明日世界が滅びるなら、死ねばいいじゃん。
世界が滅びてるのに生き残ろうとするから、悩むんだよ。
 
『天が落ちてきたらどうする!』
じゃないだろ。
『明日死ぬなら、今日中に絶対しておきたいことを今すぐしろ』
って話だよね。
 
 
何もできないなら、ゲームでもしてろって。
必死にぷよぷよしてたら悩んでないから!w
 
ゲームは時間がなくなるって言うけど
悩んでたって時間はなくなるんだよ。
 
ゲームがいやなら、掃除しろ。
家を磨け。
なんかしろ。
『現状を即座に改善できること』をまずしろ。
 
それで悩んでるヒマなんてなくなるから。
 
『悩んでられる』って幸せなんだよ?
『悩んでられる時間がある』んだから。
 
 
  1. テレビつけて
  2. ソファーか畳に横になって
  3. 目を瞑って
  4. テレビの音声を頭の中で復唱する。
 
眠れるならそのまま昼寝しちゃえばいい。
昼寝できなくても、五分でもそうやって目をつぶってると
スッキリするよー!
 
びっくりするほどスッキリするよ!
 
私にとっては、これが『マインドフルネス』w
『呼吸に集中』するのは退屈で面倒。
 
 
『オンラインセミナー』の声に集中するのは
勉強にもなるし、そのまま眠れればスッキリするし
起きてても、寝てしまっても私に得なんだ。
 
朝、起きたときも、ベッドの中でもがもがしてる間
テレビとかラジオとか、歌とかの
『音声を聞きながら頭の中で復唱』すると
ものすごくスッキリして、『起き上がりたい!!』ってなるw
 
 
そういう意味で、ずっとゲームしてた。
ゲームしながら、ずっとオンラインセミナー聞いてた。
 
マインド変更されたw
 
一所懸命メモとりながら、講義を一回聞くより
何十回と講義音声を聞き流す方が『楽に』マインドは変わる
 
そこで、ふと『日記書きたい』とか思ったら日記書く。
『作業したい』と思ったら作業する。
 
そうして二週間。
ゲームしたくなくなったw
 
そしたら、アイデアがいっっっっぱい沸いて
書き留めるのにここ三日必死。
 
 
 

挨拶に行けた話し。

 

新年のご挨拶を申し上げます
 
先日、でかけた時、そのビルに広告が張ってた。
イベントがそのビルであるらしい。
ネットで申し込みをして、当日、いそいそとそのビルに行った。
 
もちろん、化粧しておしゃれして、かつらかぶって♪
 
そして、その建物のフロアで『イベント予定』を見たら
真っ白だった。
 
午前から始まったイベントだから、午後は書いてないのかな?
と思ってエレベータに乗ったら
該当階のボタンを押しても動かなかった。
 
このビルは、該当階でイベントをやってなかったら
ボタンをおしてもエレベータは動かない仕組みになってる。
 
そこで、もう一度広告を見直した。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
来月だった。
 
おおう……
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちさろうにラインを打った。
「今、大阪市内にいるけど、遊べる?」
 
送信した瞬間、
「あ、先生に挨拶に行こう!」
 
って、地下鉄に向かった。
 
三年前にお世話になった先生に
挨拶に行こうとして音信不通してしまってた。
 
ずっっっっっっと気になってたんだ。
 
何回か、先生の近所を通りがかったことがあるんだけど
 
家族と車でだったし
凄く混むところなので
「挨拶行ってくるからちょっと待ってて」って
なかなか言えなくて三年経ってた。
 
メール打つほど用事ないし
元気ですか? ってメールするほど『友人』ではないし。
やっぱり『会いに行かなきゃ』って思って
全然連絡が取れずにいた。
 
 
 
該当駅まで切符買って、地下鉄に乗ってからちさろうに
「地下鉄乗ったー! ありがとう」って打って
先生に会いに行ったら
 
なんと!
 
「晶山さんやろ!」(実際には本名)
って、先生、一発でわかって下さった。凄い!
 
だって、先生と会ってたとき、
いつもジャージに坊主に野球帽だったのに!w
(ジャージで会いに行くな!)
 
で、先生がしてることを披露してくださって
まったく、時間の垣根なんてなかった。
 
わかってたんだ、こうなるって。
勝手に私が『時間の壁』を作っちゃってたんだ。
 
 
この日、
ビルの広告を確認して「あ、来月だ」と思ったときも
『まったく焦らなかった』んだよね。
 
「そっかー」ってw
 
 
 
多分、「いい加減挨拶行きなさい」ってことで
神様が『勘違いさせてくださった』んだと思う。
 
次は是非、駅についたときに
気付けるようにしていただけるとありがたいw
 
 
この日、結果的に5000歩歩くことになったのと
ご挨拶できたのとで
心身ともに、本当に健やかだった!
 
一年生になりましたぁ!
’18も良い一年でした!
来年も良い一年になりますよ!
 
 
 
 

まとめ。

 

今後も、 神様仏様にすがって やっていきたいと思う。
 
神様仏様。友人知人、諸姉諸兄。読者様。
いつもお助け下さいましてありがとうございます!
 
私は今日も元気です!
 
 
今年もよい一年でした。
来年もよろしくお願いします。
 
ポジティブシンキングで
一緒に上昇スパイラルにのりましょう♪
 
 
あなたの幸せを私も祈っていますよ!
 
このブログを読んでくださるあなたに
雪崩のようによいことがおこり続けますように!
 
 
よいお年を!
 
18年12月31日  
晶山嵐 拝  
 

コメント