糖質制限を一年間した結果。8キロ痩せた。

糖質制限ダイエットなど
この記事は約21分で読めます。

あけおめことよろ。

ロカボは痩せる、という前提から始めよう。

糖質制限は簡単に痩せられるけど難しい。

糖質制限をガッチリやったら、一週間で二キロ痩せる。

なので、八キロ痩せるのは、実際には一か月で可能。

 

なぜ一年もかかったのか!

それには、糖質制限が『簡単な理由』と『難しい理由』の二つがある。

糖質制限が簡単な理由。

『やること』が少ない。

炭水化物を食べなければ良い。

この『一つ』だけを覚えればいいので、

「『右に曲がって!』と言って左に曲がるような人」以外は、

誰でもできる。

 

カロリー制限をやろうとしたら大変。

  1. 全食品のカロリーを覚えて
  2. 食べるときに毎回計算をしないといけない。

 

運動するのは大変。

運動しようとしたら毎日運動しないといけない。

 

  • 雨が降った
  • 風が強い
  • 寒い
  • 暑い
  • 体調が良くない

いろんな理由をつけて、

『運動をしなくて良い』という精神状態を作り出そうとする。

 

寒い暑いで嫌がってる分にはいいけど

『体調が良くない』から『今日は運動しなくて良い』と『思って』

実際に『運動をやめた』ら、

『運動をしたくないから毎日体調が悪い』状態が続く。

 

つまりは、体調不良で倒れる。

運動したくないがために。

 

人間の体と精神ってそういうものなんだ。

 

運動嫌いな子供が、運動会の朝おなかが痛くなるのは

本当に痛いんだよ。

あれが、大人でもおこる。

 

だから『運動を始める』のなら、

つらくても行かないと、いけない。

 

それに気付かないから

  • ダイエットしてリバウンドして、よけいに太るみたいに
  • 健康のために運動しようとしてるのに、余計に体がダメになる

という状態になる。

 

人間の『したくないパワー』って凄いんだよ。

しかも『自分の体を壊す』ことは『自分でできる』から

簡単に壊れるんだよ。

 

 

だから『運動をする』のは、

「なんかしんどい日」にするといいw

 

すると、運動をしたくないから、

『なんかしんどい』ということがなくなる。

ホントにw

 

まぁ、とにかく。

『運動をしなきゃ』って人は

『今まで運動をしてなかった』人。

 

つまりは『運動の習慣が無い』ひとが運動を始めるんだから

大変なんだよ。

 

 

というか、『運動しよう』というモチベーションを維持するのが大変。

『運動する』自体が『疲れる行為』だから。

 

『やめる』ことを増やす方が、物理的には簡単。

『糖質を摂取しない』というのは

『することが増える』わけではないので

『実行する』ことを考えると

他のダイエットより、簡単。

『しない』ことを選択すればいいから。

 

糖質制限が難しい理由。

食べたいw

糖質を食べたい!

糖質制限できるなら、普通にカロリー制限ダイエットできる!

ってぐらい、『食欲』との葛藤になる。

 

ただこれは、私には比較的、簡単だった。

なにせ、一日一食を始めて三年目だからw

 

三食食べたい、という欲求はもう振り切った。

 

だから、どうにか一年続けられたし、今後もやる。

なぜなら

『ご飯よりチーズが好き』だから。

『肉よりご飯やラーメンが好き』だと

糖質制限は、選択してはいけないダイエット方法、ということになる。

 

エンゲル係数があがる。

なんといっても、糖質は安価!

ご飯を食べない分、肉や魚でおなかを一杯にしようとすると

食費があがる。

油漬けのシーチキンおすすめ。

 

ただ、糖質を食べないと、おなかが好かないから

『ご飯全量』を『肉と置き換え』する必要はない。

 

結局、糖質って『栄養価の低い贅沢品』なんだよね。

肉や魚は栄養価が高いから、少量でおなかが膨れる。

 

『満腹中枢』が働かない。

糖質を摂ってると『血糖値があがる』ことによる『満腹感』がある。

 

でも、糖質制限すると、血糖値があがらないから、

『血糖値上昇による満腹感』がこない。

 

なので、最初の内は『いつ食べるのをやめたら良いのか』がわからなくなる

 

私も、『膨満感で苦しい』と思わない限り、

食べるのを辞める事ができなくなった。

 

その分、糖質摂取が多くなって、最初のうちは痩せにくかった。

 

今は、なんだろうな。

『これが適量』ってのが、わかるようになった気がする。

 

半年ぐらいてってからかな。

『こんぐらいでいいんだな』って思うようになった。

 

 

ロカボやってた一年間の体重グラフ。

ロカボやって一年だったけど、体重計買ったのは二月だったw

 

なので、始めたのは12月で、その時は72キロだった。

だから10キロ痩せた♪ヽ(´▽`)ノ

 

ただ、その時の数字の実証ができないので

体重計を買ったときから、8キロ痩せた、ということにする。

 

ロカボを初めて最初の二カ月は、やり方を失敗していたために体調不良と戦った。

『冷え』がロカボのせいなのか実証。 | ポジティブにタスク管理

結果

資質をたくさんとる、という結論に至った。

 

一日にオリーブオイルを小鉢一杯。

オリーブオイルの大瓶が10日でなくなる感じw

これで、冷えはなくなり、順調に痩せた。

順調に痩せたといいながら太ってるのは

たまに甘いものがほしくなるから。

 

人のせいにしちゃいけないってのはわかってるけど、

一人暮らしなら私、凄い痩せてた。

 

ロカボを初めてからはスシローすら行ってないけど

母

マス寿司売ってるけど、いる?

 

そんなことを言われて、いらない、って言えるほど
私は聖人君子ではない!!!

子供の頃からの私の大好物♪ヽ(´▽`)ノ

こんなもん、一人でペロッといけるよ!

 

たまに来るこの『母の糖質攻撃』で体重があがるw

私の我慢がきかないせいだよ! わかってるよ!

でも、一人暮らしなら、

『糖質食べたいから買いに行く』っていう

フットワークの良さが無いので

食べないで済んでる筈なんだよ。

 

 

母がなー…………スイーツを山ほど貰ってくるんだよ……

こんなもん食卓に積み上げられたらナー…………

 

たまに飲み会もいくわな。

外食とか、スイーツとか食べなければ ↓ こんな感じで痩せる。

一週間で二キロ痩せるんだけど

↓ 一度の外食で、二キロ太る。

体が『糖質制限』モードになってるから

チョット入ってきた糖質に対して過剰反応して

糖質制限をしてないときより太る。

11月には、62キロ台になってたけど、太るときに二キロ太るw

これ、なんで太ってるんだったかな。

ああ、そう。

70%カカオのチョコを、毎日小袋三つ食べてたら、どんどん太ったんだ。

 

ロカボ始めたころの一か月グラフ。

ロカボで痩せるときはガクンと痩せるけど、

つい糖質を摂ってしまって、

乱高下してる。

このころは『糖質はとっちゃダメ!』と

毎日自己を律する必要があった。

ロカボになれてきたときの一か月のグラフ。

『糖質は私の食べものではない』と諦めがついて

平常心が保てているグラフw

このころは、『糖質をとっちゃダメ!』とか思わず

母がざらっとお菓子を積み上げたら

その中から、一種類ずつ食べてるw

 

前は、母と半分コして食べてたから

相対量は減ってる。

だから、減ってないけど、増えてない。

 

この『増えてない』ってのが、楽なんだよ。

だって、お菓子を食べてるのにさー。

 

そして、 ↑ このグラフだけ見てると、『減ってない』ように思うけど

↓一年通したら、目茶苦茶痩せてる!

三月にガツンと増えただけで、あとは、

月ベースで見ると、徐々に減ってるの。

ロカボをこれからも私が続ける理由。

糖質制限は楽だから!

私は外食があまりないので、ロカボが簡単。

家で、栄養素をよりすぐって食事を作れるから。

 

この記事のグラフを見てもらってもわかるように

『自宅での食事』だけなら、間違いなく痩せてるんだよ。

 

 

セミナーに毎週出て、セミナーあとの懇親会で飲み会に行ってたとき。↓

赤丸の飲み会で二キロ太る。

 

  1. 一週間駆けて二キロ痩せる。
  2. 飲み会で二キロ太る。

 

この繰り返しを三回やったら

38度以上の熱が出て倒れた。

一か月に二キロの増減を三回もやってはいけない。

セミナーが今はないから、外食もなくて、普通にとんとん痩せた。

 

この『一か月に二キロの増減を三回やって倒れた』までは

『一回飲み会出ても、一週間たてば戻るから』と思ってたんだ。

 

もちろん、飲み会でも、タンパク質を選んで食べては居たんだけど

間に合わなかったんだね。

 

カマンベールチーズ餃子が止めをさしたんじゃないかと思うw

 

みりんもだめだから、たまり醤油も微妙にだめだよね。

だから、お刺身はいいけど、たまり醤油が糖質を追加してくるんだよ。

 

でも『倒れた』のは大きい。

太る痩せるだけなら、まだいいけど

『倒れた』ら、なんのために痩せてるのかわからない!

 

『健康でいるため』に痩せようとしてるんだよ!

痩せるために倒れてたらダメジャン!!

 

このあと、外食しても、炭水化物を食べないように

本当に気をつけた。

 

飲み会にいくことをやめたから、居酒屋がなくなったのは大きい。

 

飲み会で楽しい人と知り合ったので

何回かめっっっっちゃたのしい飲み会やったんだ。

あれは本当に、楽しかった!!

 

『飲み会』ってこんな風に楽しいんだな、ってのは思ったんだけど

その時間、作業してたら
めっちゃ進んだのになぁ……

って思っちゃったらもうだめだった。

 

『知識交換』ができるとよかったけど

『ただ楽しい』だけだと、つらいんだわ。

 

『笑うのはいいこと』なんだけど

私の娯楽の一つは『知識欲を満たす』ってのがあるんだよね。確実に。

 

こんなに長い間他人としゃべってるのに、『何一つ知識が増えない』。

 

多分、三回やって『楽しいだけの時間』に飽きたんだろう。

でも、めっっっちゃ楽しかった。

 

『楽しい飲み会』を教えてくれたあの人には感謝してる。

あれが癖になるのはわかる。

 

私も、やりたい事がなけりゃ、

あれで毎日が過ぎたら幸せだと思った。

 

 

私は二時間も人の話を聞くなら

飲み会よりセミナーを選ぶわ。

 

だから、だれかが講義してくれるような飲み会ならいいんだ。

『アンジャッシュの渡部君が焼き肉の焼き方を教えてくれる飲み会』とかなら

最高に面白いし美味しい♪

 

 

それと、家族での外食も、スシローが多かったんだけど

ココスの『王様のロティサリーチキン』を父にすすめたら

父がはまってくれたのでw

普通に、お寿司を食べる機会がなくなった。

 

お寿司だと、家族三人で2100円。

高くても2500円なのに

ココスだと、5000円近くになるので

マジ、エンゲル係数が強打されてるw

 

チキンが900円で、サラダとかサイドメニュー頼むとそうなる。

でも、ここ半年、ずっとココスだw

 

こないだは、チキン、さすがに飽きたので

スペアリブと、若鶏のアヒージョ♪

あれぐらいの付け合わせは、糖質内!

太らなかった。

 

アヒージョは油が多いから、ロカボに向いてる。

全部パンに吸わせて食べたw

 

 

ココスは以前『ロカボメニュー』を作ってたこともあった。

今は『ロカボ』とかカロリーとかは書いてないけど

見た目に、糖質制限できてるな、ってメニューが増えてありがたい。

 

あれ? カロリーはメニューに書いてたかな?

ロカボはカロリーじゃなく、糖質だからね。

カロリー見てないんだよな。

 

 

↓ こういう襲撃は、ありがたくいただく事にしてる……

一年に一回も食べないからw(近所にないから)

 

『551の豚まん』と『マス寿司』は仕方ない!!

『食べない』という選択肢が出ない!!ww

 

でもいいんだ。

他の日の食事で痩せるから。

 

 

 

前はあんなに美味しいと思ってたエビモチを、

あんまり美味しく感じない、とか

私の舌がこの一年で随分変わったので

’20 はまた、ロカボが簡単に続けられると思う。

 

空腹感がなくなったのが凄いラク!

惰性の食事って、本当になんていうか

つまんない食事のきっかけだよな、と思うようになった。

血糖値下降による空腹感で食べてただけ。

  1. 寝てる間が低血糖だから、朝起きたらおなか空くよね。
  2. だから、七時に食べて、八時に血糖値あがる。
  3. おなか一杯だから、本来なら眠いけど、ここが移動時間になるから眠らずにすむ。
  4. その三時間後である、11時ごろ、血糖値が下がるから早弁したくなる。
  5. 待ちに待った12時のお昼休みでドカ食いする。
  6. おなか一杯で眠たくなる。
    1. 作業効率が下がる。
  7. 15時ごろ、血糖値が下がるからおやつを食べたくなる。
    1. 食べたら作業効率が下がる。
  8. ここでおやつを食べたら、18時ごろに血糖値が下がるから夕食が食べたくなる。
  9. 夕食のあと三時間で血糖値が下がるから夜食が食べたくなる。
    1. 『寝る前に小腹が空く』という状態。
  10. 夜起きてると、夜食の三時間後に血糖値が下がるから、第二次夜食を食べたくなる。

 

人間の食事って血糖値に踊らされてるのね。

ロカボすると『食事で血糖値があがる』ってことが『少ない』から、

『血糖値が下がったときにおなかがすく』割合も低いのね。

 

お昼にご飯食べても、三時におなかがすかないのよ。

これがラク!

 

もちろんこれは、

私が一日一食を三年続けたからってのもあるかもしれないので

一般的ではない可能性はある。

 

 

ただ、今まで、

一日一食はしてたけど、つらかったんだよ。

 

12時に食べたら三時におなかがすくの。

それを『二食』にしないためには

12時から三時まで、延々と食べ続ける、って方法とったんだよw

てきめんに太ったね!!

 

糖質って、本当に、栄養素が少ないんだよ。

ロカボ食って、

  • 栄養価高い。
  • カロリー高い。
  • 脂質高い。

だから、ある程度食べると、『食べたくなくなる』の。

 

『満腹だから食べるのをやめる』んじゃなく

『これぐらいでいーや』って思えるようになったんだよ。

それが、ラク。

 

もちろん、たまに『おなか一杯食べたい!』って時はあるけど

糖質摂ってるときよりよっぽどまし。

 

私にとっては、『ロカボ食がラク』だから、ロカボを続けてる。

 

体をよく動かす人はエネルギーが必要だから

糖質が必要だけど

糖質が必要なほどエネルギーが必要な人って、そんないない。

 

とりあえず、標準以上に太ってたら、

『エネルギーが余ってる』んだから

それ以上食べなくていいんだよ。

 

でも食べちゃうやん?

糖質美味しいやん?

 

『糖質の量を減らす』のは面倒なんだよ。

『少ないぞ!』って脳が喚くから。

 

『糖質をゼロ』にしたら

『少ないぞ!』って脳は喚かないの。

だって、その最初の『少ない』分の糖質もないから。

 

糖質内なら、ケトン体で補わなきゃ!

って、ケトン体が作られたら、もう糖質要らないの。

 

ロカボ食ってのはこの『ケトン体を作る』ための食事。

だから、ケトン体が出てる状態で糖質を取ると

ケトン体が出てない状態で糖質を取るより太る。

 

物凄く、太る。

 

 

ロカボに向いてる向いてない。

ロカボに向いてる人。

  • 自炊メイン。
  • 非肉体労働。
  • 『ご飯やめん類』より『肉やチーズ』がすき。
  • 生クリームよりマヨネーズが好き。
  • エンゲル係数が多少高くなっても大丈夫。

ロカボに向いてない人。

  • 外食が多い。
  • 肉体労働がメイン。
  • 『肉やチーズ』より『ご飯やめん類』が好き。
  • エンゲル係数が今よりあがるとやばい。

 

エンゲル係数を指針に出してるけど

  • 痩せたら食欲もおさまるし、
  • 結果的に、外食で食べられるものがなくなるし
  • 食べものに対する考え方が変わる
  • 一食の栄養価が高くなるから、
  • 食べる量は減るので

長い目で見ると、食費は下がると思う。

 

ケーキとかパンとかって

栄養価に比べると、メッチャ高価だから。

 

ケーキの内容考えた事ある?

  • 糖質
  • 脂質
  • 空気

この三つぐらいしか成分がないのに

アミノ酸の固まりである肉ぐらい高い。

 

水商売が儲かるのと一緒で

洋菓子って大体は空気食べてるんだよね。

メレンゲとか、スポンジとか、空気。

もちろん、そこにパテシェの『技術』が載ってるから、高い。

 

和菓子は『空気を含ませる』という料理法がそもそも少ない。

 

私の母は、パテシェがどんなに頑張った洋菓子より

スーパーで100円で買える羊羹のほうが好き。

母は料理美味しいくせに、舌がグルメじゃないんだよね。

 

お正月に、9千円のオードブルセット買ってきてくれたけど

母はまずかったらしい。

 

そういう母にとっては『パティシェの技術力』って不要なんだわ。

そうなると、『原材料』だけの勝負になるんだよ。

私は、スイーツを食べるなら、たっっかいのを食べたい。

普段食べられないような高いのをね。

 

とりま、スーパースイーツの洋菓子は、空気食べてる。

でも、スーパースイーツ、美味しくなったよねぇ。

 

シンク磨くんか?

って感じのスポンジケーキがあったけど

今は100円でもスポンジが柔らかい!

 

技術の底上げって凄いよねぇ。

 

話を戻して。

 

とにかく、最初の一年は、ご飯が肉に置き換わるわけだから

かなり食費あがる。

 

ストレス性ドカ食いも増えるからねw

 ↑ これは見込んでおかないといけないよw

 

肉なら食べていいから、って、

丼飯を焼き肉に変えたら、簡単にエンゲル係数がはねあがる。

 

ただ、太るほどの食事を長年続ければ

メタボ系の治療で病院に通う事になる。

通院費を入れると、絶対に、ロカボした方が家計には優しい。

 

まとめ。

ロカボの、私の最初の一年は八キロ減で成功とする。

 

  • 成功要因。
    • 二キロの増減を月に三回繰り返すと倒れる事がわかった。
      • だから、今まで以上に、ロカボに気をつけるようになった。
    • 糖質は『私の食べものではない』という感覚が強くなった。
      • 甘いものを見ても、ほしいと思う確率が下がった。
      • 『我慢する』頻度が下がった。
    • 家族の外食を、スシローからココスに変更できた。
      • ロティサリーチキンのおかげで、外食も完璧にロカボできる♪
    • 父がスイーツを食べなくなった。
      • お土産におせんべぇを買ってくる事が少なくなった。
    • 母が糖質を買ってこなくなった。
      • リビングにスイーツが山盛りになる事が少なくなった。
      • スパゲティの備蓄とかがなくなりつつあるw

 

一年かけて、ここまでロカボに対応した。

 

’20 はもっと『糖質は私の食べものではない』が進むw

それだけ、ロカボするのは楽になる。

飲み屋では、焼き肉と刺身と枝豆と豆腐だけ食べるw

 

この正月で、二キロ太りましたよww

母が、クーベルチュールチョコレートを買ってきたから……

↓こんなんがごそっと入ってる。

今、64キロ。(二キロ太ったw)

 

最近、70%チョコしか食べてないから

今、コレでも甘いw

 

これで太ったのは分かりきってるんだけど

美味しかった。

というか、案外、私はチョコが好きだな、って気付いた。

 

99%カカオはまだあるので

それで、ロカボ用スイーツを作ってみようと思う。

 

 

ロカボやってりゃそのうち痩せる、ってのが『わかってる』から

全然焦らなくなったし、いい!

 

『この食事を続けても将来太る確率は低い』っていう『安心感』がある。

 

私は『太って体を壊すかもしれない将来』が凄くストレスだったんだ。

そのことを、ロカボを始めて気付いた。

 

いっとき、外食で太ったとしても

ロカボ食を日常で続けていればちゃんと痩せる!

 

その『安心感』を、19年の最初の頃に実感した。

だから、続けられたんだ。

 

  • 美味しいものを食べたい。

よりも

  • 将来の不安をなくしたい。

これが、私にとっては大きかったんだ。

 

年始の体重増が落ち着いて、外食がないとわかったら

21日の断食にも挑戦する。

 

最初から21日できるかどうかわからないから

三日、五日、と伸ばしていくかもしれないけど

今年中に21日の断食を完遂する。

自分を使って人体実験w

 

プチ断食でも、『舌がリセット』されるので

不健康なものを食べたくなくなるから

今後のロカボももっと簡単になるだろう。

 

よし。

 

【この記事を書いた日 2020/01/05  9:42 】

目指せ! 54キロ!

 

今年中に、5キロ痩せて

来年中に54キロ到達する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント