『思考メモ』とは?

この記事は約5分で読めます。

マーカーを引いた部分に対して『どう思ったのか?』

それをメモすることが一番大事。

 

キンドルで言うと、

マーカーを引いたあと、

『コメント』にナニカを必ず書く、ということね。

 

『コメント』が『あなたの考え』。

『コメント』ってけっこう書かないよね。

 

私もキンドルでメモし始めたころ、コメントなんて書かなかった。

キー入力が面倒臭いから。

でも、ナニかしら書いておかないと

『このマーカーはなんの意味?』ってなるから、

今は書いてる。

 

リアル本だと、

思い付いたことをそこらじゅうに走り書きしてるから

キンドルもそれを踏襲した。

 

ただ、面倒臭い……

 

 

 

『テキトーな語句』は正確に書く。

ここでは、こう書いてるけど
自分は今までこうやってきた。
新しいツールを使うのは面倒なので
今のツールで、もうチョットどうにかできないか、
模索したい。

 

これでもいいんだけど、

あとで見返したときに

『もうちょっとどうにか』ってなに?

 

と思うよ。

 

だから、そこも書くの。

 

Evernoteを使ってるけど
googleドキュメントみたいに、
見出しをつけたいならどうする?

自分はブログを書いてないから、
別に見出しタグがつけられなくてもいい。

 

ここまで書いたら『もうちょっと』ってのが『ナニカ』というのが

わかるよね?

 

『もうちょっとどうにか』というのは『見出し』のことなのね。

これを書いてなかったら、絶対にあとで

『見出し』のことについて『もうちょっとどうにか』なんて

わからない。

 

5分後でもわからないかもよw

 

こういうメモを残せたのなら

 ↓ こういうのを思い付くかもしれない。

大見出しは太字24ポイント、
中見出しは太字18ポイントと
決めてしまうだけでいい。

これは、私がEvernoteでしてた見出しのつけかた。

 

あとからみて『これ、何を考えてた?』って

思わないように、『説明し尽くす』んだよ。

 

時間がかかる。

テキストを書くのは時間がかかる。

 

そして『自分の頭の中のもや』を『テキスト化』するんだから

頭も使う。

脳疲労するよ。

 

動いてないのに疲れる。

 

だから、最初は一日一つ二つから始めないと

一週間ぐらい、脳が筋肉痛wになって考えることができなくなる。

 

その時に、『やっぱりしなくていいや、メモなんて』って

やめてしまうのね。

 

『メモをすると脳が疲れる』

これは、大前提なの。

 

体を使えば筋肉痛が来るのと一緒で

脳を使えば、脳は疲労するの。

 

筋肉痛が来たら『運動したせいだ』と思うから

それを耐えて運動するか

それが消えてから運動するか、

するよね?

 

脳疲労も、ちゃんと回復してから

再開すればいいんだよ。

 

この『脳疲労』を『理解せずに頭を使う』から

『続かない』『疲れる』から辞めちゃうの。

 

碁とか将棋を、年配の人ができる、って凄いことなんだよ。

『頭を使い続けることができる』んだから。

 

 

私は小学校低学年の頃に、

父から碁を教わった。

 

中学ぐらいまではよく付き合ってくれたけど

高校になったら『疲れるから』って

相手をしてくれなくなった。

 

『メモ』をするのも、それぐらい疲れることなんだ。

 

私も、『メモ魔』だけど、この三年ぐらい

体調がダダ悪い間、メモなんて殆どしてなかった。

 

『メモしよう』とも思わなかった。

 

もちろん、パソコンの中だと、パパッとできるんだけど

テレビメモは今でもまだ、あまりできてない。

 

疲れて転がってるから、

メモを書くために起き上がることができない。

そんな理由で、『リアルメモ』は頓挫してる。

 

まぁ、長年やってて

『リアルメモって本当に無駄』って実感してるのもあるけどw

 

ただ、別の意味で、『思考メモ』はリアルでも取り始めた。

 

『テレビのメモ』だからいらないんだよ。

『考え方』をメモするのは、今でもチラ裏にしてる。

 

『今何を考えたか?』というのは

本当に、財産だからね。

 

【メモ】写メとメモを合わせて『感情ログ』を録る。 | ポジティブにタスク管理
 

みんなね、『ラッキー』っておこってるんだよ?

 

というか、あなたがもし、電車に乗り遅れたとする。

その電車に乗れてたら、

  • いやな上司が真正面にいたかもしれない。
  • 痴漢にあったかもしれない。
  • おされて足をくじいたかもしれない。

 

『出合ったアンラッキー』はわかりやすいけど

『アンラッキーから逃れたラッキー』って

絶対、わからないよね?

 

童話であるよね。

きつねが、手の届かない葡萄は酸っぱい、ってけなすとか。

『酸っぱい葡萄』でもいいんだよ。

 

ナニカ、『悪いこと』だと思ったことがおこったときは

それがおこらなかったら

もっと悪いことがおこってたんだ

と思えばいいんだよ。

 

 

『出合ったアンラッキー』だけを『覚えてる』から

人は不幸になっていく。

 

『回避できたアンラッキー』を毎日祝おう♪

 

遅刻も『神様のお導き』。 | ポジティブにタスク管理

 

 

【この記事を書いた日 2019/05/21 19:46 】

コメント